データが消える危険性がある

>

写真や動画を残しておこう

スマホが壊れても、修理すれば再び使える状態になります。
ですが、データが消えてしまうので注意してください。
あまりデータが入っていない人ならそれでも構わないでしょうが、これまで写真や動画をたくさん撮影してきた人は、消えたら大きなショックを受けるでしょう。
データが消えても良いように、バックアップを取っておくことをおすすめします。

データが消えたスマホにバックアップを入れると、写真などが復活します。
思い出の写真もたくさんあるでしょうから、きちんと対策をしておきましょう。
データがなくなることを恐れて、スマホが壊れてもそのままにしておかないでください。
壊れているスマホは使えないので、誰とも連絡を取れません。

1か月に1回のペース

半年前にバックアップを取ったから、スマホが壊れても大丈夫だと油断しないでください。
実際にスマホが壊れて、修理した後のスマホにバックアップしたデータを入れても、半年前のデータまでしか復旧させることができません。
毎日スマホで写真を撮って、思い出が増えている人が見られます。
思い出が増えたら、その都度バックアップを取ってください。

1か月に1回ぐらいのペースなら、急にスマホが壊れても最新のデータまで復活させられるでしょう。
毎月、バックアップを取る日を決めておくと良いですね。
気が向いた時に行うスタイルでは、忘れてしまいます。
日にちを決めていれば、毎月忘れずにバックアップを取れると思います。
習慣化させて、データを守りましょう。


スマホに入っているデータを守ろう

この記事をシェアする